×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


         
西海地方版          ニュース西海新聞社
  来年2007年夏、参議選挙の候補者選び。                                         
西海地方版



今夏参議選挙の候補者。自民党長崎県連は、
高校サッカー有名な国見高校の同総監督「小嶺忠敏(61)の擁立を1月10日決めた。

なお民主党は大久保潔重(40)、共産党は渕瀬栄子(50)の候補者


高校サッカー有名な国見高校の同総監督「小嶺忠敏(61)」に決定なるか。2007年1月9日

6.2007年夏参議選挙、同自民党長崎県連の候補者選びは、高校サッカーで有名な国見高校同総監督
  「小嶺氏」になりそうだと消息筋は伝える。
   2007年1月10日にも決定する模様である。

小峯氏は、国見高校校長職も歴任していたが、1月9日に辞職届を提出した模様で、一両日には、今参議自民候補に選出の可能性が高まっている。自民国会議員からの評判も上々のようだ。

なお同選考では、長崎県自民党県連は、候補者を公募し、10名ほどが名乗りをあげた、とされていた。


なお、民主党は昨年12月に大久保潔重(40)、共産党は、渕瀬栄子(50)の候補者を決定している

2007年1月9日、

名前漢字の誤りを訂正しました。1月11日。
取材メモ。 公募名乗り数を10名に訂正しました。



5、ついに、公募へか。
続報、 来年2007年夏、参議選挙の候補者選び。11月8日。

伊藤氏の不出馬表明から、元現職の田浦氏も高齢にて不出馬の見込み。

松谷元参議が、年70代で意欲とされるが、時代が違うというムード。

よって、「公募じゃ」という、こういう流れとなっているようだ。

いずれも、自民党長崎県連では、「候補者の公募を募る、討議を計る」、流れだ。


一方、民主党の候補者探しも難航模様で、

「元自民から移党した候補者も、参選には出ない」

と意思表示しており、こちらも、同様となるか、関心が寄せられている。


2006.11.8記


4、続報、 来年2007年夏、参議選挙の候補者選び。11月5日

現長崎市長の伊藤氏が、参議選挙への不出馬の意向を伝える。

現長崎市長の伊藤氏が、11月3日、久間氏へ不出馬の意向を表明した、と消息筋は伝えた。

これで、自民系、同選の候補者選びは、
1、元参議員者、
2、中央官僚の副知事経験者の女性。
3、松田正民氏は出馬意欲あるも、自民推薦が得られなければ、出馬見送るとしている。

2006.11月5日 記

ニュース西海新聞社 政治部 西海地方版

電話0956−38−6208
Mail−NewsSaikai@excite.co.jp



3、続報、来年2007年夏、参議選挙の候補者選び。

現長崎市長の伊藤氏に12月末頃までに、支持者の意向をみながら決定するとみられる。

また、中央官僚の副知事経験者の女性もあがっている。

もう一人、代議士推薦の一人も、あげられている。

一方、出馬意欲が旺盛な松田正民氏。現職自民県議。
「ラオス等で援助活動をしてきた。これからはアジア民へ目を配り、大切にしていきたい。
国政で力を発揮したい。」と話している。

松田氏の場合、自民推薦が得られれば出馬する意向。
再度、北松浦郡県議選の出馬もあり得るだろう。


2006.10.3



2、来年2007年夏、参議選挙の候補者選び。

現長崎市長の伊藤氏の声も。

伊藤氏自身まんざらでもないようで、

今年12月までに出馬するかどうか意思決定すると消息筋。

また、保守系松田正民氏も出馬に意欲。

2006年8月、9月記



1、来年2007年夏、参議選挙への候補者不足に悩む自民系。(長崎県選挙区)

 「立候補希望の中央官僚いないかなー」との声もでている。 この記事300円。
2006年4月記

ニュース西海新聞社1992年発刊 

主な部署  論説部、政治部、社会部、知的所有権部、娯楽部、印刷部
長崎県佐世保市権常寺町279−6 
電話0956−38−6208
Mail−NewsSaikai@excite.co.jp


ホームへ戻る