×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


 社説論説         ニュース西海新聞社
                                           

北朝を全面的に経済制裁せよ

2005年12月、2006年1月記


「誘拐した日本人などがいるならば、北朝の金正日は帰しなさい。」
「謝罪しなさい」、「改めなさい」

北朝がこれに応じないならば、全面的で強力な経済制裁を行うべき時となる。

踊りや歌に興じる金正日(キンセイニチと読む)とその一派。
南朝からの外貨稼ぎという非生産的行動に批判も集まっている。
金正日が指示関与したとされる
日本人などの誘拐、殺人などは、全面解決せず何年も経過した。

今度の2006年2月を期限とすべし。

ミサイルや核兵器も保有宣言し、極めて危険な存在である。
南北朝鮮が、歴史を捏造した形での国交正常化などいらない。

アジアの将来を、不安定にする要因となるだけだ、と判断する。

一致団結して北朝に対して、断固強い態度にでるべきだ。
日本人および、アジア民は戦時に備えるべし。心すべし。

日本政府は、アジアおよび世界にその実情を知らせよ。
良識ある国民からも「反日を改めない反日民ならば、そのままにできない」という声が高まってきた。

進展しなければ、
国会で、予想される混乱に対処できる防御処置の法を、早急に定めるべきである。

さらに良識ある国民は続けた。
「スパイ防止法、新移民法の成立が必要かつ期待される。」
「親日的な民をいれるべきだ」等という声が
非常な勢いをもちつつある情況だ。
もう反日にだまされている時代は終わった。

繰り返そう、
「北朝・金正日は、誘拐した日本人などがいるならば、帰しなさい。」
「改めなさい」「謝罪しなさい」

応じなければ、全面的に経済制裁すべき時が、訪れている。

以上 社説 抜粋

ニュース西海新聞社  論説員 p n 東漢氏種遠 2005年12月、2006年1月記



なお、本紙は、朝鮮語による発声音読みはしない。

済州島と書いてサイシュウトウと読む。
金大中はキンダイチュウ。

この理由は、クエオール現象、つまり植民地での母言語破壊現象が起こるためで、これへ本紙は導かない。


また、基本的に、韓国・北朝鮮の人のことを、朝鮮人と総称する。
英語表記もS.KORENとしている。従って、これは南朝鮮人と呼ぶ。
いずれも、歴史に沿った総称である。

また、韓国語という表現を使用しない。発音による違いにすぎず、方言の位置にあるものを、例えば
日本語を、東京語、福岡語、青森語などと呼ぶようなもので、いずれも、朝鮮語にすぎないと、捉えている。

従って、明快な言語学上の違いが、提示されない限り上記を採用するものとする。 


ニュース西海新聞社
電話0956−38−6208
Mail−NewsSaikai@excite.co.jp

本紙概要


ホームへ戻る